るっく&WALK

NO.233 上野町「野栗沢温泉」(2022年5月号)

すりばち荘の湯の写真

すりばち荘の湯

るっく&WALK in みなかみ町

アオバトの命も育む温泉 野栗沢温泉「すりばち荘」

群馬県南西端にある上野町。四方を囲む山々と村の真ん中を流れる清流・神流川の恵み豊かな山村です。ほぺたんがやって来たのは、神流川支流の野栗沢沿いに佇む「すりばち荘」。野栗沢上流の山奥にある源泉湧出地は「アオバトの谷」とよばれ、初夏から秋にかけて何百羽という野生のアオバトが飛来し、源泉の泉に群がる神秘的な光景が繰り広げられます。アオバトの目当ては、ミネラル豊富な鉱泉です。

「すりばち荘」の写真

「すりばち荘」外観

ほぺたんと「すりばち荘」の写真

ほぺたん「すりばち荘」へ!

アオバトは鮮やかなオリーブ色の羽と、「ア~オアオ~」という笛のような鳴き声が特徴の鳥。海岸に集まって海水を飲む習性が知られていますが、温泉を飲むアオバトは珍しく、テレビでも紹介されました。

「先代がアオバトに惚れこんで、観察小屋も建ててずっと見守ってきたんですよ。宿のお客さんを案内することもありました」と2代目主人の黒沢忠興さん。全国の野鳥ファンに知られるようになった今は、宿泊者向けにアオバトガイドツアーを開催。アオバトの谷は許可なく入ることができないため、美しく愛くるしいアオバトを間近に観察できるのはこのツアーだけです。 アオバトも夢中になる温泉を、ほぺたんはすりばち荘の檜の湯船で満喫!海水に似た泉質でとりわけ肌に良く、アトピーが改善したお客さんがたくさんいるそう。宿では上野町特産のいのぶた料理、宿名物「すりばちうどん」など食事も楽しみです。

アオバトの写真

源泉を飲むアオバト

昨年春は、敷地内に「上野サバゲーフィールドmortar」をオープン。上野町の大自然に囲まれたフィールドで、サバイバルゲームやキャンプ、BBQなど、子どもから大人まで楽しむことができます。「レジャーを兼ねて気軽に遊びにいらしてください」(忠興さん)。

これからの季節、上野町は川遊びもおすすめです。泳ぐ魚が見えるほど水が澄んだ神流川は、親水公園「しおじ清流パーク」や「道の駅うえの」など川遊びスポットがいたるところにあり、車でアクセスできる川辺もありますよ。川遊びの後は、温泉で温まりましょう!

上野サバゲーフィールドmortarの写真

上野サバゲーフィールドmortar

神流川で川遊びする様子

神流川で川遊び

編集だより

川の駅上野の写真

神流川で育まれた鮎の塩焼きを味わえる場所があると聞き、やって来たのがこちら。上野町産の炭を使い、1時間半かけてじっくりと焼き上げる鮎は、皮は香ばしく身はふんわり。上野町の夏の名物です。川の駅には上野町の特産が並ぶショップや軽食コーナーもあり、テラスから川原に降りて川遊びもできます。

川の駅上野
住所…多野郡上野町大字楢原316-1
TEL…0274-59-3155(上野町漁業協同組合)
営業時間…9時~16時
定休日…火曜
鮎の塩焼きは6月~9月末頃の土日祝を中心に販売。
事前に電話で要確認。

  • 掲載した店舗・施設は、定休日以外に臨時休業となる場合もあるので、ご了承ください。
  • 一部取材先より画像をお借りしています。
地図