コープデリでんき

停電時の対応方法停電時の対応方法

停電時の対応方法

家中の電気がつかないときは?

アンペアブレーカーが設置されている場合

電気製品を一度にたくさん使うとアンペアブレーカーが切れることがあります。使っている器具を減らし、アンペアブレーカーのつまみを上げてください。漏電や電気の使いすぎ、雷によるショックなどで漏電遮断器が切れることもあります。
(※漏電遮断器が切れた場合は下図を参照)

手順1のイメージ

1.アンペアブレーカーのつまみが「入」に なっているか確認する

手順2のイメージ

2.配線用遮断器のつまみをすべて「切」にする

手順3のイメージ

3.漏電遮断器のつまみを「入」にしたあと、配線用遮断器のつまみを1つずつ「入」にする

手順4のイメージ

4.配線用遮断器を「入」した時に漏電遮断器が切れたら、その回路に漏電の可能性がある

手順5のイメージ

5.すべての配線用遮断器を「切」にし、再び漏電遮断器のつまみを「入」にする

手順6のイメージ

6.問題のある回路以外の配線用遮断器を「入」にする

  • イラストの分電盤はイメージです。
    スマートメーターで契約アンペアを設定する場合、アンペアブレーカーの取り付けは行いません。「2」の操作から行ってください。

スマートメーターで契約アンペアを設定している場合

  • スマートメーターで契約アンペアを設定する場合、アンペアブレーカーの取り付けは行いません。
分電盤のイメージ分電盤のイメージ

もし、組合員のお宅だけ停電になったら? 電気を使いすぎている可能性も。

停電後、スマートメーターのアンペアブレーカー機能により10秒後に自動で電気がつきます。この場合、ご使用中の電気製品を減らしてください。一度に電気を使いすぎる状態が続くと、再度アンペアブレーカー機能により電気が切れる可能性があります。10秒以上停電が続く場合は、漏電遮断器が切れていることもあります。

  • 漏電遮断器の操作に関しては、上図を参照ください。

スマートメーターのアンペアブレーカー機能による、入切が30分間に複数回連続すると、自動で電気がつかなくなる場合があります。電気がつかなくなったら、お手数をおかけしますが、東京電力パワーグリッドへご連絡をお願いいたします。

Facebookシェアボタン