コープぐんまからのお知らせ 報告

2015年05月21日

【たんぽぽクラブ】素敵な紙芝居の世界を開催しました

5月20日(水)、中之条町ツインプラザにて「素敵な紙芝居の世界」を開催し、30名が参加しました。
講師に高崎市在住の小林さんをお迎えしました。小林さんは、お仕事の傍ら、小学校や公民館で読み聞かせのボランティアをされていて、自作の紙芝居がコンクールで入選されたこともあるそうです。

当日は小さなお子さん向けに、短めの楽しいお話を演じていただき、
紙芝居の演じ方なども混じえながら、大人も子ども楽しめる内容で、素敵な時間となりました。参加者からも大好評の声をたくさんいただきました。

特に「ふしぎなまど」の紙芝居は、一番人気がありました。しかし残念なことに、現在は写真のような小さいサイズのものしか販売していないそうです。また、図書館にも置いてないそうで、貴重な作品にふれることができました。
最後は小林さん手作りの、羽の折紙を配っていただき、みんなで飛ばして遊びました。竹とんぼのようにクルクル回りながら落ちてきて、とても楽しめました。

コープぐんまからのお知らせ ページの先頭へ