コープぐんまからのお知らせ 報告

2015年04月02日

コープのお仕事を見学・体験!
~2014年度 子ども参観日、社会科見学・職場体験受け入れ報告~

■子ども参観日実施報告
 7月30日(水)~8月26日(火)、次世代行動計画支援法にもとづき、子どもが保護者の働いているところを実際に見学することで、親の仕事への理解を深めてもらい親子の話題づくりに役立ててもらうことを主な目的として実施しました。
 2014年度は、12事業所27組36名(12年度実績は9事業所24組37名)が参加し、小学校1年生から高校3年生の子ども達は、お店や配達の手伝いをしました。


IMG_0015(藤岡店).JPG ●参加者の感想文から

 A:子ども「お母さんが大好きです。今日のお母さんをみてもっと好きになりました。」

     親「組合員さんに"お手伝いなの?"と声を掛けられとてもうれしそうでした。」

 B:子ども「いっしょうけんめいお手伝いをしてありがとうと言ってもらってうれし
       かったです。」
     親「わたし自身、子どもたちに見られているプレッシャーもありましたがとて
       楽しめました。」
IMG_0035(太田C).JPG
C:子ども「母の帰りが遅かったり、連絡しても出てくれなかったりもろもろ

      あったけれど今回、体験してみて汗水たらしてがんばっている姿、
      組合員さんに対する笑顔や言葉遣いをみてほれ直しました。」

    親「仕事をいやな顔せず手伝ってくれ、大人になったなぁと感心しました。」

D:子ども「コープのくるまにのれてうれしかったです。どんなしごとをやるのかわかって
      うれしかったです。」

    親「暑い中、頑張ってお仕事を手伝ってくれました。コープのトラックが大好き
      だから乗ることが出来てよかったね。」



      


■社会科見学・職場体験受け入れ報告syokubataiken.png
 2014年度も年間を通して、8店舗、1センターで受け入れました。10小学校から社会科見学に548名、8中学校・6高校・1養護学校から職場体験に42名が来ました。(2013年度 社会科見学10校520名、職場体験10校26名)

●中学1年生 店舗の品出し体験をしての感想

【体験して気づいたこと】

・ 店員さんが品出しや前陳などを頑張っていることに気づいた。普段買い物している時は、店員さんを見ていなかった。

【大変だったこと】

・ 日付や賞味期限をチェックして商品を並べることの大切さを教えてもらったが、チェックに緊張した。

【面白かったこと】

・ 自分が品出しや陳列した場所がキレイになると嬉しくなった。

syokubataiken2.png

コープぐんまからのお知らせ ページの先頭へ