コープぐんまからのお知らせ 報告

2015年01月12日

店舗でユニセフハンド・イン・ハンド募金

 日本ユニセフ協会が呼びかけて全国で取り組まれている"手に手をとって"を意味する「ハンド・イン・ハンド募金」。今年のテーマは「誰もが大切な"いのち"」です。

 コープぐんまでは、毎年、組合員の自主的な活動として取り組まれています。

 12月21日(日)に東久方店で平和グループ「桐生くらしと平和の会」が取り組み、12,250円の募金が寄せられました。

 また23日(火)には宮子店で宮子コープ会が取り組み16,205円が寄せられました。

 寄せられた募金は、ふだんのユニセフ募金とともに日本ユニセフ協会に送り、世界の子どもたちに、予防接種や安全な水、医薬品、衛生施設の拡充などに役立てられます。

12月21日(日)東久方店
12月21日(日)東久方店

コープぐんまからのお知らせ ページの先頭へ