コープデリ前橋センター 地域担当 中村 麻衣

中村さんの画像

大胡町出身 商業高校卒業 2013年入職
私たちの仕事は、組合員さんの生活を丸ごと「安心・安全」にサポートしているんですね。

ココロに留まった福利厚生制度。女子も安心して長く働ける職場

私は生まれつき食物アレルギーを持っていたので、コープ食品にもお世話になりました。学校の給食も食べられず、母があらかじめ給食メニューを取り寄せて、同じようなお弁当を作ってくれました。いま振り返れば、友達と違うお昼で淋しい思いをしないようにとの配慮だったと感謝しています。幸い、お医者さんの指導もあって徐々に体質改善でき、今度は自分が安心・安全な食品をお届けしたいと思って、コープへの入職を決めました。また母の手だけで育った私には、介護や育休などの福利厚生制度がしっかりしているのも魅力でした。

入職後4月からは3週間ほど研修がありました。新潟県湯沢での合宿研修は、コープの成り立ちから宅配事業、コープ共済についてなどで、私たちの仕事は、食品だけでなく組合員さんの生活を丸ごと安心・安全にサポートすることだと学びました。ほかに配送に使う1.5トン車の運転講習があり、車好きなのでトラックに乗ってみたかったのも事実です。

「毎週楽しみよ」の言葉は私の励み。日々、お役立ちを実感します

中村さんの画像

こうして地域担当職員として前橋センターに配属となりました。ここには5つのチームがあり、1チームの構成メンバーは5~7人です。私の担当地域は前橋・伊勢崎で5コースあり、組合員さん宅に1週間に1度1コースの割合で、食品を主に雑貨・衣料品などの注文品をお届けします。

1日に配送する組合員さんは50~60軒。多くは買い物に行けない年配のお宅で、「麻衣さんの笑顔が見られるので、毎週楽しみよ」「1週間があっという間、来週も待っているね」と言っていただくと、お役に立っているのだと嬉しくなります。また、組合員さん一人ひとりに合わせたお奨め商品の紹介や共済の話をして、後から感謝の言葉をいただいたり、紹介されたお宅に伺って新たに組合員さんになっていただけた時には、コープに入ってよかったとこの仕事のやりがいを感じます。コープには宅配だけでなく、店舗や本部での仕事もあるので、将来はできればいろいろ経験してみたいと思っています。

1日のスケジュール

9時30分 すぐに動けるように制服着用で出勤。名刺・免許証・携帯端末の基本3点所持を確認。
9時45分 朝礼。全体の部ではセンター長からのあいさつ、その後チーム別に本日の目標や伝達事項の確認。
10時00分 荷物OK、チラシOK、配達順番表OK。深呼吸して配送車に乗り込む。今日も安全運転でいこうねとハンドルを握る。
10時10分 センターを出発。天気のいい日は気持ちもいい。
10時30分 最初の組合員さん宅に到着。元気な笑顔に会えるか楽しみ。このあと20軒ほど順次配送。
13時30分 ランチタイム。コンビニで温かい飲料を買い、母の手作り弁当をいただく。
14時30分 配送再開。この日の午後は23軒ほど。
17時20分 比較的時間にゆとりがあったので、組合員さんに紹介されたお宅に商品見本をお届けする。気に入ってもらえるといいな。
18時50分 センター帰着、注文書の確認などの事務作業。
20時00分 退勤。お疲れさま私。
中村さんの画像

コラム

トラックに乗ってみたかったので、運転が楽しいです。特に晴れた日は、四季それぞれの自然景観を満喫できて気分爽快。配送で気を使うのは、夏場は食品を扱うので品温管理。また風の日はチラシを飛ばされやすいので、雨降りの日より苦手です。

正規職員募集ページへ戻る