コープデリ藤岡センター 地域担当 大山 桃香

大山 桃香さんの写真

2014年入職 地域政策部 地域づくり学科卒
組合員さんが思った以上にあたたかいことを実感。配達中の会話がとても楽しいです。

『食』に関わる仕事がしたいと思い、コープぐんまに入職しました

就職活動では、長く勤めるなら地元と思い、なかでも生活に欠かせない“食”に関わる仕事ができるコープぐんまに入職しました。

地域担当の仕事は、自分が担当している地域の組合員さんから注文のあった商品を、決められた日にお届けするのが主な仕事です。

組合員さんとの会話が楽しい、コミュニケーションが成果につながる仕事です

大山 桃香さんの写真

組合員さんとお会いできたときには、おすすめ商品のことや仕事以外のお話をする機会もあって楽しいですね。そうした会話の中から、色々な知識や情報を得ることができるほか、それが新たな組合員さんを紹介していただくことにもつながるのです。そうした成果が出ると、さらにやりがいを感じることができます。

地域担当は、人との距離が近く、たくさんの“ありがとう”に触れることができる仕事!!
魅力がある仕事だと感じることができます。

1日のスケジュール

9時15分 高崎市の自宅を出発、藤岡センターへ向かう。
9時40分 出勤。その日の配達・配布物の確認。
9時45分 朝礼。ストレッチ体操→全体朝礼→チーム朝礼にて業務指示を受ける。
10時10分 センター出発。本日はちょっと風が強いかな。風にも負けず配達開始。
13時30分 笑顔であいさつ、楽しい会話で、午前中32軒配達終了。お弁当タイム。
14時30分 お弁当タイム終了。午後の配達スタート、事故を起こさないよう安全運転。
17時00分 配達終了。センターへ帰着後、注文書の確認、事務処理と翌日の配達確認をして。営業活動へGO!
19時00分 組合員になって頂けるようダイヤモンドスマイルで訪問。
19時30分 退勤。友達と飲みにいきまーす。
大山 桃香さんの写真

コラム

どの仕事もそうだと思いますが、目標を立てることと、そのふりかえりをすることがとても大切です。慣れてくると流れ作業になりがちだと感じています。1日1日の取り組みを充実させていくために常に心掛けるようにしています。また、先輩からのアドバイスはとても貴重ですね。

コープの仕事は誰にでも向いていると思います。コミュニケーション力、体力、対応力など人としての基本的な能力が身につく仕事だと思っていますので、学ぶ姿勢をもって、入職をめざしてもらえればうれしいです。

正規職員募集ページへ戻る