採用担当者からのメッセージ

誰にも身近でくらしに寄り添った生協に

誰にも身近でくらしに寄り添った生協にのメッセージ

コープぐんまは、コープデリグループの一員として「CO-OP ともにはぐくむ くらしと未来」の統一理念のもと、「食卓を笑顔に、地域を豊かに、誰からも頼られる生協へ。」をこの先約10年間の目標にしています。それは、誰でも参加でき、ずっと利用したい事業がある生協です。普段も困ったときも頼れるパートナーとしてそばにより添い、「生協があるから安心して暮らせるね」と言われるような“頼られる存在”を目指しています。

これまでも私たちは、健康に配慮した食の安全への取り組みはもちろん、おいしさ、低価格、便利さ、さらには情報提供や持続可能性などを積極的に追求し、食の分野での総合的な信頼を得てきました。また、多様な人たちとのつながり・きずなを深め、たくさんの声や知恵を寄せていただいています。

食の安全を担う社会的責任は、ますます大きくなっていきます。さらに多くの人たちから、私たちの事業や活動への共感が得られるよう、そして生協で働く職員が誇りを持ち励みとなるよう、私たちの目指すものを積極的にアピールしていきたいと思います。

自分の持ち味を生かし、豊かなくらしのお手伝いを

就職活動は、生協と学生の皆さんとのコミュニケーションの場であると考えています。私たちは学生の皆さんに生協を知ってもらう努力をしますし、学生の皆さんは自分を生協に伝えようとアピールします。コープぐんまでは、筆記試験よりも面接試験に重きを置いています。面接の時間は長いものではありませんが、その限られた時間の中で自分の意見を明確に伝えることができる、そんな人材を生協に迎えたいと思っています。

ひと昔まえと比べると、組合員や消費者が生協に求めるものも多様です。このため生協で働く職員にも、多彩な人材が求められていると考えています。十人十色それぞれの持ち味を生かして、多様なニーズに応えてほしいと思います。コープデリや店舗業務では、接遇能力も必要です。人と接することが好きで、笑顔がすてきな皆さんをお待ちしています。

コープぐんま 管理部人事課

  • 採用係の写真
  • 採用係の写真
  • 採用係 内山 玲子
  • 採用係 森下 和之

正規職員募集ページへ戻る