コープデリグループのコンプライアンスの考え方

私たちが推進するコンプライアンスは、法令を順守するだけでなく、協同組合の自助、自己責任、民主主義、平等、公正、連帯、正直(誠実)、公開、社会的責任、そして他人への配慮という倫理的価値を規範として設定します。
組合員の暮らしと健康を守るため、事業・商品・サービスのあらゆる面で法令・倫理を順守し行動します。

  • 1 法令の順守を徹底し、経営に健全なコーポレートガバナンスが機能・確保されることはもとより、高い倫理観にもとづいた行動をとります。また、事業と活動で必要と認められる情報を適切に開示し、説明責任を果たします。
  • 2 食品衛生法、私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律などの業務に関る法令を守ります。
  • 3 業務の遂行上、様々な価値ある有形資産(商品・設備・備品・資金)・無形資産(情報・知的財産)を効率的に活用すると同時に、管理を徹底し、不正な利用を許しません。
  • 4 社会の秩序や市民生活の安全に脅威を与える反社会的勢力、組織または団体と関わりを持たず、これらの圧力に対しては毅然とした態度で臨みます。
  • 5 私たちのコンプライアンスの考え方に基づき、行動規範を設定し順守します。
コープデリグループの相談窓口のご案内