次世代育成支援行動計画

コープぐんま第5期次世代育成支援行動計画

2015年2月

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

2015年2月1日から2018年3月31日までの3年間2ヶ月

2.内容

(1)子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

目標1.出産時や育児のための休業制度等についての理解を促進するとともに、利用しやすい休業制度にします。

<対策>

  • 1.外部から講師を招き、幹部職員に対しての学習会を開催します。
  • 2.しおりやポスターの作成、制度利用者の声の紹介を通じて、制度を周知します。
  • 3.制度をより利用しやすいものに改善します。

(2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

目標2.ノー残業デーの実施率を向上させます。有給休暇の取得を促進します。

<対策>

  • 1.外部から講師を招き、幹部職員に対しての学習会を開催します。
  • 2.幹部会議で事業所ごとのノー残業デー実施率について情報提供し、実施率を向上させます。
  • 3.有給休暇取得を促進します。

(3)その他の次世代育成支援対策

目標3.子ども参観日に積極的に取り組みます。

<対策>

  • 1.子ども参観日により幅広い職員(配達委託会社社員含め、40人を超える人数)が参加するように働きかけます。
次世代認定マーク「くるみん」の画像