地域の子育てを応援

子育てしながら気軽に参加できる場の提供や、子どもたちの巣立ちに向けたサポートを、地域の中でさまざまなかたちで広げています。

親子で参加できる交流の場【子育てひろば】

子どもを遊ばせながら、親同士気軽にゆったり交流することを目的とした場です。コープぐんまの店舗や組合員施設、公共施設で定期的に開催するもの、出前で開催するものもあります。

2017年度は10会場で112回開催を行い、346組の親子が子育てひろばを利用しました。

子育てひろばの様子

学童保育・保育園への配達

コープぐんまでは、学童保育・保育園など約640の法人に対して、毎週おやつなどの食材を中心にお届けしています。

学童保育・保育園への配達の写真

地域の子どもたちの交通安全を願って【小学校にランドセルカバー・横断旗の寄贈】

コープぐんまでは、2010年より地域の子どもたちの安全を願い、ランドセルカバーを寄贈しています。
2016年度からは横断旗の寄贈も行っています。

2017年度の寄贈実績は、ランドセルカバーの配布は20小学校、761枚。横断旗は33小学校、99枚となりました。

寄贈したランドセルカバーの写真

コープぐんまでお仕事体験

職業体験・社会科見学を積極的に受け入れています。

地域の小学校や幼稚園・保育園から「社会科見学」「お買い物体験」、中学校からの「職場体験」、特別支援学校等からの「障がい者実習」の要請をいただき、受け入れています。

2017年度は、社会科見学11件、591人。職業体験13件、94人。特別支援学校実習3件3人。合わせて27件、688人の受け入れを行いました。

お仕事体験の様子

くらしのたすけあいの会

コープぐんまでは、くらしの中での困りごとのお手伝いや家事の援助など、高齢、障がい、病気・けが、産前産後、子育て中などで、ちょっとした手助けが必要なときに、組合員同士が有償で助け合える活動をしています。

2017年度のたすけあい活動の活動時間は2,603時間でした。

コープぐんまの「くらしのたすけあいの会」について、詳しくはこちら
組合員による助け合いのしくみのイメージ

手助けをご希望される組合員と、手助けができる組合員をコープデリグループがつなぎます

地域の子育て応援情報

子育て中の人も、そうでない人も、いっしょに地域の中で、安心して子育てができる応援のしくみや、楽しんで子育てをするための情報交流やネットワークづくりのための子育て応援情報を提供しています。

コープぐんまの「子育て応援情報」について、詳しくはこちら