コープデリ宅配での安全運転の取り組み

安全運転マニュアル

安全運転マニュアルの写真

安全運転の教育普及のため、「コープデリ宅配安全運転マニュアル」を作成し活用しています。特に、新人教育において、こちらのマニュアルをテキストとして使用し、安全運転の教育を行っています。

安全運転の表彰

表彰状の写真

365日無事故表彰、業務中加害0月間(9月事故防止集中取り組み)達成センターの表彰を行い、安全運転への更なる普及に努めています。

≪スローガン≫安全運転から始まる地域の笑顔

安全運転基本姿勢

【人命尊重】
私たちは安全をお届けする生協職員として人命を尊重し、公私共に交通事故防止に努め、安全運転を推進します。
【交通法規遵守】
私たちは地域社会の中で仕事をする職員として交通法規を遵守し、ゆずりあいの気持ちを大切に運転します。

安全運転行動指針

  1. 時計回り乗車を行い、上・下含めた周囲の安全確認を行います。
  2. 「お子さんの手をつないで下さい」の声かけを行います。
  3. 交差点での右左折時は、徐行と目視確認を行います。
  4. 車を動かす前の、「指差し呼称安全確認」を行います。
  5. バック時は進入カ所を目視で確認した後、極ゆっくりの速度で下がります。

安全運転大会

10月24日、コープネット第9回安全運転大会を交通教育センターレインボー埼玉(埼玉県比企郡川島町)で開催しました。コープデリ宅配センター職員の安全運転の知識・技術・意識の向上を目的に、毎年行っています。

コープみらい(各エリア)、いばらきコープ、とちぎコープ、コープぐんま、コープながの、コープにいがたの各生協および、宅配委託業者の株式会社トラストシップ(コープネット子会社)から正規・パート職員の代表4人(1チーム)計36人が参加しました。筆記試験に当たる法規試験、実際にトラックを運転する法規走行と技術走行の3種目を団体・個人で競い合いました。

技術走行中の写真

メンバーが見守る中での技術走行

法規走行の写真

法規走行

コープぐんまが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。