地域社会の一員として

人と人とが助け合い、生き生きと暮らせる地域社会づくりのために、コープぐんまは取り組みを進めています。

NPO団体、市民団体などの活動支援

社会貢献活動を進める団体への寄付贈呈式の様子

コープぐんまでは、「“組合員のくらし”と“地域”のニーズを協同の力で実現」する社会を創っていくために、コープぐんまができる社会貢献の一つとして県内団体への寄付を行っています。寄付金を団体の活動資金として使用いただき、より良い地域社会づくりを目指します。

コープぐんまは2002年からこの活動をはじめ、これまでにのべ95団体に約335万円の寄付をしてきました。

2016年度は、2月12日(日)県庁で行なわれた消費者まつりにおいて寄付贈呈式を行いました。

贈呈団体は次の5団体です。
 ○NPO法人キッズバレイ(桐生市)
 ○鹿田山環境保全ネットワーク(みどり市)
 ○特定非営利活動法人おたがいさま(佐波郡玉村町)
 ○ぐんま森林インストラクター会(前橋市)
 ○NPO法人やわら(渋川市)

また、コープぐんまでは、その後も贈呈団体との繋がりを作ることをめざしています。

コープぐんまが加入するコープネット事業連合は2017年6月にコープデリ連合会に名称変更しました。
このページは旧名称の時期の記事を掲載していますので、「コープネット」としています。